会社情報

環境への取り組み

ホームクリーニング事業部

エルゼキャラクター

無添加クリーニング

水洗いクリーニングには、人や環境にやさしい「シャボン玉石けん」の無添加石けんを使用しています。
無添加シャボン玉石けん

環境ホルモンなし

ドライクリーニングの洗剤には、環境ホルモン物質を一切使用していません。
環境ホルモンなし

有害な加工剤なし

皮膚の炎症や刺激の要因の1つとなる、有害なホルマリンを含む加工剤(糊)は一切使用していません。
有害な加工剤なし

洗浄液を再生

ドライクリーニングの洗浄液は乾燥機により80% 以上回収し、新液に蒸留後再生しています。

ハンガー再利用

ハンガー代お預かりのデポジット制を導入し、使用済みのプラスチックハンガー類を再利用しています。
ハンガー

古着リサイクル

古着を回収してリサイクルを行い、そこで得た収益は全額、「ハタチ基金」に寄付しています。
リサイクル

LED照明

店内照明はLEDを積極的に採用し、電力消費を抑えています。
LED照明

すすぎ1回を実現

商品開発の中で洗剤の改良に成功し、業界に先駆けてすすぎ1回をとり入れることができました。
すすぎ1回

アクアデザイン事業部

リターナルボトルの使用で、
リサイクルの上をいくエコ。

くり返し使えるリターナルボトルを採用し、空になった使用済ボトルを回収、洗浄・殺菌し、再利用するリユースを行っています。
ペットボトルのリサイクルは、新しい材料から作る場合よりも、排熱や排ガスが数倍出ると言われています。リサイクルよりも環境にやさしいのが、クリクラのボトルなのです。
ボトルウォーター事業部

ダストコントロール事業部

レンタルで繰り返し使うという、
エコビジネス。

レンタルマット・レンタルモップなどの各商品は、お客様より回収した後、専用工場で洗浄と衛生加工を施し、再商品化を行っています。
ダストコントロールの事業そのものが、地球環境にやさしく資源の無駄を無くすリユースビジネスと言えるのです。
ダストコントロール事業部

リサイクル、リユース、リデュースの違いをご存知ですか?

リサイクル: 使用済の製品を再資源化し、新たな製品に作り変えること。
リユース : 使用済の製品に特に手を加えず、同じ形のまま再利用すること。
リデュース: 使い捨て製品を使わないなど、ごみの発生そのものを減らすこと。

リサイクルは最後の手段とし、リユースやリデュース推進する動きが世界中で
起こっています。
(C) 株式会社エルゼ All Rights Reserved.